記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納男子のリメイク家具

remake

数年前にリメイクした本棚です。
もともとは緑が剥げた色をしていましたが、
ホワイトのナチュラル家具に生まれ変わりました。
使い込んだ、手ずれの雰囲気を再現しています。
技術的にはエイジング塗装といいます。

【作業工程】
 ①塗料を塗る
 ②乾燥させる
 ③ ①と②を3回行う。
 ④サンドペーパーとサンドブロックで研磨する。

扉部分はガラスがはめ込まれていたそうですが、割れて無くなっていたので、
布を扉の裏側から付けてあります。

【エピソード】
この本棚は、祖母の形見として母が所有していたものでした。
(なんと!!50年以上前のものかと予想できます)
見かけはボロボロで本が収納されているといよりは、
押し込められているという状態でした。
「捨てた方がいいのでは?」という私の提案に対して、
母は「捨てられない」と言いまいた。
結局、使えるようにして私が譲り受けることになりました。

古い家具もリメイクすることによって、
新しい命を与えられることを実感した出来事でした★
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インデックス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。